会社員は会社員で大変

会社員は会社員で大変

今ふと思いました。

「あれ、今月仕事休むの初めてだなぁ……」

そう、気がつけば20日連続で働いていました。これは過去最高の連続勤務かもしれません。よくもまぁ気がつかずにここまで働き続けていたものですね。自分で自分を褒めたいくらいです(笑)

まぁ、20日連続といっても、仕事は昼の12時から夜の21時までなので、大抵の朝はのんびり過ごすことができてはいたので、そんなに辛く長い日々では無かったですけれども。

ただ、唯一辛かったのは、家族と会う機会がほとんど無かったことですね。かみさんは朝食を作ったらすぐに出かけてしまうか家事で忙しくしているので、私にかまってはくれません。

子どもに至っては、朝早くにご飯を食べて遊びに行ってしまうので朝は顔を滅多に合わせられません。私が起きるのは朝遅いので。そのうえ帰りも遅いので寝る前の子どもと少し会話をしておしまいです。

子どもはまだ小さいので、コミュニケーションはしっかりとっておきたいところです。親の姿をあまり見ずに育つのは絶対良くないとも思いますから。

でもそうなると、今の仕事は凄く家族を大切にすることを重視するにはあまり向いていないのかなと時々思います。理想はやはり、朝子ども達と一緒に起きて朝食を一緒に食べて出かけ、夕方には家に変えてきて夕食を一緒に食べてお話をする。これが良いですよね。

となると、平日は朝から夕方まで働いて、土日、もしくはそのどちらかをしっかりと休めるといった、いわゆる普通のサラリーマンという職業が一番家族を大切にしやすいのでしょうね。それを考えた、今の仕事を選んだことをちょっぴり後悔はしています。ほんのちょっぴりですけどね(笑)

ただ、普通のサラリーマンだったとしても、大変は大変だったでしょう。特に昨今は給料は削られて仕事は増すばかりとのこと。残業や休日出勤もあり、そのわりには手当てもつかないという会社も珍しくありません。

そしてなにより、定年まで安定した収入を稼げるという確証を得られないのが辛いところでしょう。昔のサラリーマンの魅力といえば、一度社員に属してしまえば、後はぬくぬくと定年まで会社に養ってもらえるというイメージもありましたが、今は10年先さえ補償されていない会社も少なくないとのことですから。

こういう現状を考えると、家族のコミュニケーションは多少犠牲にしてしまっても、何不自由なく暮らさせることができる収入をしっかり確保できている今の仕事でよかったなと安心してしまいます。

ホワイトキー

お土産に困る

帰省シーズンが近づいてくるといつも困ることがあります。持って帰る手土産についてです。毎回同じというわけにはいきませんから、いつも何かしら考えて買いにいきます。

しかし、そうそう美味しい何かがあるわけでもなく、そもそも食べ物に興味がない私にとっては、おすすめおみやを見つけるだけでも一苦労なのです。

これさえあれば!という一品があればいいのですが、そういうものは得てしてお値段もお高くございます。

ちょっといい高級なお茶、などでもいいのですが夫の実家は静岡なのです(泣)静岡にお茶を持って帰るほど私も抜けてはいません。お茶に合うお菓子が一番でしょうか。

羊羹とかいいなあ、暑い時期だと水羊羹が美味しいかもなあと思い百貨店の地下を回ってみるも・・・美味しい羊羹って目が飛び出るほど高いんですよね。

いい餡子は高いのでしょう。原料が高いのはわかりますが、羊羹1本で3000円というのはいったい何が入っているのでしょう。

もうひとつ困るのが、おこちゃまたちへのお土産です。おもちゃが欲しい年頃と、そうでない子どもがいます。そうでない子どもたちの関心ごとは専らゲームです。

お土産にゲームというのもなんだかなあと思いますし、プレゼントになってしまいます。欲しいものもわからないし、どうせならみんなで遊べるものがいいですよね。

と思い、人生ゲームや花札、トランプ、そういったものを買っていこうか?と義母に聞いたことがあります。

すると、「今の子は大人に混ざって遊ぶことよりもポケモンを育てることのほうが大切なんだ」といわれました。さすがに苦笑いせずにはいられませんでした。

大人に混ざって一緒に遊ぶことは、私が子どものころはとても楽しい出来事でした。少しだけ自分が認めてもらえたような、そんな気分で過ごせたものです。

それで対等にやりあえるというのもまた子どもにとっては大きな思い出です。それが今の子どもはないらしいです。

みんなでワイワイするチャンスにポケモン。別にポケモンは悪くないですが、子どもの集中力はすごいのでそれに集中してしまうとどっぷりのめり込んでしまいますよね。

その時間で他の貴重な体験をさせてあげるべきなんじゃないかな、と思うのですが、親はポケモンをしておいてくれたほうが楽なのだそうです。

というわけでみんなで遊べるゲームは却下になりました。はてさていったい何を持っていったらいいのか。またこれから夫婦で話し合いです。